マシーンフィニッシュ(機械仕上げ)

アイテムに応じた仕上げ機を用いて衣類の仕上げをいたします。

カッターシャツの仕上げ
カッターシャツは2つの機械を使います。最初に使うのは3つ山と呼ばれるプレス機で、カフスとエリの厚いところをきれいに仕上げます。
三ツ山イメージ
カッターロボットイメージ
そのあとに使うのはボディープレス機です。身体の前と後ろを鉄板でプレスしながら袖にはスチームとエアで膨らませながらシワを伸ばし乾かします。
背広・ジャケット・アウターの仕上げ
トップス系の仕上げには人型の仕上げ機を使います。画像のように中からスチームでシワを伸ばしながらエアで膨らませて仕上げます。
ボディプレスイメージ
ズボン・スカート類
トッパーイメージ
ボトム系の腰回りはトッパーという機械で膨らませて仕上げます。基本的にスチームでシワを伸ばし、エアで膨らませて乾かし仕上げるというのはほとんどすべての機械の基本です。
ズボンやヒダスカートのように、きちんとしたプレス線(クリースライン)を入れる品物は万能プレス機で仕上げます。アイロンでのプレスに比べてはるかに強い力でプレスしますので、線が取れにくくきれいに仕上がります。
万能プレスイメージ
Print Friendly, PDF & Email